スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしや!サクラサク!

春は入学準備

母と娘二人して「うれしやうれしや」と詠いつつ 新しき学び舎にむかいたるは いとをかしき
新しき制服の採寸などをするは さらなり
新しき教科書の重みも なほ

ただ体育館の床の 冷え込みたるは いとわろし


と、ウソっこ古文はこのへんにして。
中学三年生だったうちの娘、第一希望の公立高校に無事受かりました!

はー。よかった!もう心晴れ晴れです。

本日は入学説明会に行ってきました。
なんといってもわが母校!久し振りで親の私までわくわくです。
説明会が行われる体育館までの道には上級生がチラシを持って並んでいます。
クラブ活動へのお誘いなんですわ。
「入学おめでとう!○○部をよろしく!」
渡すほうも嬉しそう。もらうほうはもっと嬉しそう。

「ああ。ちゃんと合格したんだ…娘おめでとう」
とあらためて思いました。
三日前の合格発表の時もそりゃうれしかったのですが。
なんというか張り詰めていたのが一気に解放されてしばらくふわふわした感じでしたから。
自分の受験よりドキドキしたなとおもいます。

担任の先生。塾の先生。本当にありがとうございました。
娘もうすぐ女子高生ですよ!女子高生!

と。言うところで受験の張り詰めた感でいまいち仕事が手につかなかった親としてはこれからスパートかけねばなりません。
さー、心置きなく仕事に励むぞ!

拍手ありがとうございました。

にう様
ありがとうございました。
花のようにほころぶかどうかは別として、何とか娘は女子高生になりました!
本人もがんばりましたが、力になっていただいた周りの方々にも感謝です!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。