スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天神天満の繁昌亭

ちょっと前日記です。
10月30日、母と上方落語の常打ち小屋である大阪の天神天満の繁昌亭にいってきました。
落語は子供の頃から大好きだったので(祖母の影響だわー)とっても楽しんできました。
古典落語も新作も、以前聞いたネタでも高座に掛ける落語家さんによって、全く世界が変わるのです。
楽しかったー!

一番のお目当てはこはぴーこと桂小春団治さんでしたが、他の演目もたっぷり楽しみました。
トリの笑福亭松喬さんにはもうほんとに世界に引き込まれてしまいましたわー。

以前から行ってみたいと言っていた母のリクエストで行ったのですが、私もたっぷり楽しみました。

10/30

屋根の看板の横の窓の右側にある白黒の丸いのは猫ちゃんです。
大阪くらしの今昔館のHPの看板猫のようで笑ってしまいました。
http://house.sumai.city.osaka.jp/museum/frame/0_frame.html

そのあとはリニューアルされた大阪駅に行ってきましたが、節電中だからかな?ちょっと光量が足りない感じ。
時空の広場はお昼のほうがお勧めです。

久し振りの大阪、ほっと息抜きして来ました。母も楽しんでくれたようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。