スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

41P分の肩こり

 お仕事UPしました。一番忙しいときに寒波襲来で、家の中で寒い寒いーと肩をすくめて仕事してました。
 なんとか風邪もひかず原稿を上げることができましたです。
 それにしても肩凝ったー…。

 ということで、昨日マッサージに行って体中揉み解してもらいました。
 毎度毎度、肩と首を揉んでもらうさいには必ず先生の「おう」という感嘆の声が聞こえます。
「凝ってますねー。肩も首もがちがちです。これは辛いですねー」
 いつも行ってる医院には先生が何人もおられますが、どの先生に揉んでもらっても、まず言われるのがこれです。
「背中も張ってます。腰も張ってます。足も足首も。全身凝ってますね。お仕事大変ですねー」
 といいながら施術してくださる先生。
 いかにも柔道やってますって感じのヒグマ系の大柄な体格の先生の力強いマッサージ…毎度感動です。
 先生…腕がすごく毛深いけど大天使のようだ…。
 
 細かい仕事をしているわけだし、眼精疲労からも凝りはくるし、締め切りまえはさらに根を詰めるので仕方ないとは思うのですが肩が凝りやすい体質っていうのもあるかもしれません。
 私の母もさして根を詰めていないときでも、すぐに肩も腰も足も張ってしまう状態で同じ鍼灸整骨院に通ってます。
 でも運動不足ってのは母子揃ってあるかな。
 家事労働はけっこうな運動だとは思うのですが、足りないんでしょうねー。

 マッサージはとっても気持ちよいのですが、揉み起こしがきつい。
 揉んでもらった筋肉が一時的に痛くなるのです。そして体がとてもだるい。
 小まめに日を空けずに通っているとそうでもないのですが、今回は久し振りだったので揉み起こしも半端ない状態でした。

 ホントにぐったりな状態だったので『先に休みます』メールを旦那に送って、食器洗いを娘にお願いして久し振りにぐっすり眠りました。
 ホントに良く寝た…土曜だったし、娘を朝から起こして食事の用意をして送り出すってことのない日だったので、目覚ましもかけずに昏々と寝ました。
 ふと目を覚ますと午前11時…。おおう久々10時間以上寝たー。
 先に目を覚ましていた旦那が
「もうちょっとで息してるかどうか、確かめるとこやった。原稿上げてほっとしてどうにかなったかと思ったわ」と。
 そうかー。寝息も静かなほど昏々と寝ていたのかー。
 原稿上げてから、かっくりって?やだなー。でも上がってなかったら迷惑かかるから、もっとやだなー。
 うーん。もうちょっと健康的に仕事しないと。

 まだ少しだるい感覚はありますがかなり楽になりました。
 やっぱり仕事明けのマッサージはいいなー。
 41P分の凝りほぐしてもらいました。

 さて、週明けからはまたお仕事です。今度も41P。プロットは上がってるのでそろそろネームです。
 肩は凝るけど頑張ります。

 もうちょっと小まめにマッサージに行こうっと。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。