帯、縫いました

 着付けの授業で帯を縫いました。何度も指を突いて、いてての連続です。 
 めいめい選んできた木綿地を丁寧に縫って、帯芯をアイロンで圧着して、裏返して、またアイロンをかけてかがって、名古屋帯の完成です。
 
 授業時間内にできるかなと心配しましたが…。
 まあ、予想通り延長になってしまって、先生方にお手数かけさせてしまいましたが、何とか後は最後のかがるところまでこぎつけました。
 家にかえってから、完成です。宿題終わった!
「しかし、この歳になって、家で宿題ってどう!?」
 というと、娘に
「しゃーないやろ、一応お母さんも教室では学生なんやろ?」
 と言われてしまいました…なんか腹立つ…。

帯①

 垂れの裏生地はこんな感じ。

帯②


 帯を縫ってるところを見るのも初めてでした。
 祖母が生前着物を縫っていまして、自分の分、母の分、私の分の三人前を縫っていましたが、帯を縫っているところは見たことがない…。
 貴重な体験でもありました。

 着付け教室のおともだち、可愛い生地だったり、渋い生地だったり。綺麗な帯が出来ていて、みんなで楽しんでおりました。
 
 で、お仲間から言われたのは、
「まあ、こんな生地あなたやから撰んだねー。ちょっと思いつかんわ」
 褒めてくれてるよねー?

スポンサーサイト
プロフィール

黒川晋

Author:黒川晋
主婦兼漫画描き。ローペースで仕事しております。
アッパーはUPPER。
仕事と家事に追われる日常ですが、ちょっとだけ気分は上向きで楽しく!

拍手をポチッと押してくださると、とっても嬉しい♪一言送っていただけると、なお嬉しい♪
メールフォームもぜひ、ご利用しちゃってください♪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR