FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋を追っかけて

夏からずっと仕事をしていたので先の締め切りをUPしたあとはちょっとボーっとしてました。
久しぶりの休憩。気持ちも頭もほぐれるようでした。

とはいえ体もなまっているしお出かけしようと。

先日はあべのハルカスのハルカス美術館で「北斎」を見てきました。
最終日ですごい人でしたが行ってよかった!
あの圧倒的なパワーと筆致。

もちろん代表的な作品にも圧倒されましたが、花鳥図の愛らしい鳥の表情にも魅了されました。
猛禽類の顔も鋭さの中に愛嬌があるのです。

そして弾むような雪中虎図。
あの軽やかな虎を描いた時が88歳で没する三か月前だったとは。
締め切り明け数日後でヘロヘロでしたが見に行って本当に良かったです。

それから先日さらにもっと歩きたくて奈良市内に。
奈良ホテルの近くにある瑜伽神社。
ひっそりとしていてとても趣のある紅葉の名所なのです。

瑜伽神社2017 11 28 5

瑜伽神社2017 11 28 4

瑜伽神社2017 11 28 3

瑜伽神社2017 11 28 2

瑜伽神社2017 11 28 1

鮮やかですが散り初め。
もう一週間早く来たほうが良かったかなと。
でも抜けるような小春日和のあおぞらにはらはらと落ちる葉も綺麗でしたわ。

紅葉を堪能した後は奈良町の元興寺に。

元興寺2017 11 29 1

元興寺2017 11 29 2

元興寺2017 11 29 3

元興寺2017 11 29 4

静かな境内はちょっと現実世界から離れるような穏やかさです。
すぐそばに人の日常がある場所とは思えない。
すぐ近くに元興寺塔跡もあるのですがそこも同じような静けさなんです。

遠い昔ここに鬼が出て力自慢の童子と対決した逸話が有ります。
その鬼はこの寺の名前がなまって「がごぜ」と呼ばれるようになりました。
元興寺と書いてがごぜと呼ばれる鬼。
もとはこの寺の召使いだったそうです。
心がよくない男だったと言うことですがどうしてそうなったのでしょう。
もといた者が仇成す時には何か深い理由があると思うのですが。

宝物殿もじっくり拝見してとってもよかったのですが、スリッパに履き替えるときにすのこでぶつけてちょっと血豆を作ってしまいました。
もう自分とろいったら。

お寺を出るともう秋の日は傾いていて急ぎ足で御霊神社へ。
閉まってしまっては御朱印はいただけない。
なんとか間に合ってお参りも無事済ませました。

ちょっと最近しんどいこともあったので、思い切りいい空気を吸いたくて散策してきました。
また仕事も家事も張り切ってやっていかないと!

それにしてもどっかで美味しいランチを戴こうと思いつつ、おなかグーグーなままで日が暮れるままおりました。
だって早く回らないと神社もお寺も閉まってしまう。
さらに秋の日は短いから(^∇^)
スポンサーサイト
プロフィール

黒川晋

Author:黒川晋
主婦兼漫画描き。ローペースで仕事しております。
アッパーはUPPER。
仕事と家事に追われる日常ですが、ちょっとだけ気分は上向きで楽しく!

拍手をポチッと押してくださると、とっても嬉しい♪一言送っていただけると、なお嬉しい♪
メールフォームもぜひ、ご利用しちゃってください♪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。