スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物で京都

 京都に行きました。着付け教室の研修です。朝から着物着て、駅まで歩くと、じんわり汗です。
 いくら単(ひとえ)でも、襦袢が絽でも、紬の帯を一重巻きでつけても…暑いわー!
 なるべく伊達締めも少なくして、着たんだけどなー。
 さて、着ていった着物は、襦袢以外全部母のもの。
 着付けを習うきっかけが『タンスの肥やしになってる母の着物を何とかしよう!』ということだったので、目標達成です。
 以前お茶会などで見ていた母の着物。自分で着るとなんとも不思議な感じです。
 この着物を着ていた頃より、10㌔以上太ってしまった母。
「膝痛いし、正座もできないから、ぞんぶんに着なさい」ということなので、全部いただきます。

 課外授業は京友禅についての研修でした。
 江戸期~明治に作られた振り袖や色留袖の展示が多くて、素晴らしかった…。
 友禅に使われた図録の展示、家紋帳などの展示もあり喰い付いて見てしまいました。
 もちろん仕立てられたものも美しいのですが、モノクロで描かれている図案に惹かれてしまいます。
 
 会食の後は自由解散。
「私晴明神社に行ってくるわ」
 と言うともう一人のお友だちが
「陰陽師ね。私も行くわ。大阪の晴明神社とかいっぱい巡ったのよ」
 とおっしゃったのでご一緒することに。
 着物で行く晴明神社なかなか良かったですよ。
 そう!MKタクシーだと着物割引してくれるのー!
 乗った二人で「一割は大きいよね!」とほくほく。

鳥居

 以前この鳥居の横の植木に人の顔が写ってる心霊写真みました。写って無くてよかった。

戻り橋

境内の一条戻り橋のレプリカ。暗くて見えませんがこの横に式神がおります。

桃

 体の悪い箇所の厄を払うのだそう。友達は頭と桃を変わりばんこにさすっていました。私は下っ腹と桃を交互に…。脂肪は厄じゃないかしら…。

井戸

 晴明井。利休もこの水でお茶を立てたそう。待ち受け画面にしたらいいかもーと思って撮ってしまいました。

 この後西陣会館に行って着物ショーを見ました。殆どお客さんは外国の人だったなー。
 中国の方は「私たちチャイナドレスは着ないよ」とよくおっしゃいますが、日本人もあまり着物は着ません。
 なのでこういうショーがあるのですね。

 友だちが「良かったら、自前の着物で舞台に上がったげよかー」とか言ってたので「行って!行って!」と背中を押して遊んでました。上がりませんでしたけどる。

 暑かったけど着物で京都、楽しかったです。
 それに色んなお店で着物割引!一割引はお徳だわ!


スポンサーサイト
プロフィール

黒川晋

Author:黒川晋
主婦兼漫画描き。ローペースで仕事しております。
アッパーはUPPER。
仕事と家事に追われる日常ですが、ちょっとだけ気分は上向きで楽しく!

拍手をポチッと押してくださると、とっても嬉しい♪一言送っていただけると、なお嬉しい♪
メールフォームもぜひ、ご利用しちゃってください♪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。