スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書いていたような気分になっていた

ツイッターとか他のお知らせでついこのブログにも書いていたような気になっていましたが。
書いていませんでした。愛猫が増えたこと(〃▽〃)

家の実家まわりに昨年末ぐらいからうろうろしていた三毛サビの仔猫。
すごいハスキーな低い声で鳴くのと中々の面構えで仮に「鬼奴」とか「奴ちゃん」と呼んでおりました。

koume 2017 06 20 1

ご飯を欲しがるものの中々そばには寄らず、このまま外猫で世話をするにしても避妊手術はしないといけないしでと人に慣れさせるまでにかなり時間がかかりました。

昨年末から寒い中、ガオガオと声を枯らして餌をねだってきたのが三毛サビ。
なんとか家の勝手口でご飯を食べるようにして、次に物干しの場所で食べることと外猫家に入ることを教えて、ようやく撫でるところまでこぎつけて2月に避妊手術に連れて行きました。

耳カットはそのときに。
家に上げるつもりでも野良でしたから嫌がって飛び出してしまうかもしれないし、そうなると保護されたサインが必要なので入れることにしました。

写真はまだてなづけはじめのころ。

寝そべっているのは手術後ちょっと慣れてきた頃です。

koume 2017 06 20 2

最初は家の暮らしに戸惑っていましたがトイレも寝床もすぐになれて晴れてうちの猫になりました。

名前は小梅です。
白い前足の先が白梅の花のようで可愛いのです。

それに先住猫が桜子なので次にやってくる子は「梅」の文字をつけたいなーと思っていたところも有りましたので。

sakurako 2017 06 20 1

さて。その先住猫の桜子。美しくプライドは富士山のように高く。

sakurako 2017 06 20 2

まあ。仕方ないですが今のところ仲が悪いです。
悪くてもケンカしないでくれたらいいなと思ってますが威嚇合戦は続いています。
なんとか長期計画で懐柔していって欲しいなーと。ほほほほ。

koume 2017 06 20 3

そしてうちの子になって四ヶ月目の小梅。ぽってりとしたお腹になってしまいました。
ま。元気だしちょっとぽっちゃりでもいいかなー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。