スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも世界はワクワクに満ちている

以前。仕事中アシしてくれてるSちゃんに言われたこと。
「黒さんの描く女の人は殺しても死なない感じですよね。反対に男の人は繊細なんだけど」
「えっ。そう?そうかな。うん、そう…そう?そ、それは褒めてくれてる?」
「もちろんすよ」
「うん。ありがとう。うん」

自覚はあったけど。
なんだか悩んだり戸惑ったりしている話を描く時のキャラクターは男性が多かな。
そのほうが何だかさっぱりと描きやすいので。
女性を主人公に持っていくと、妙に話が強くなって。そういう話を描く時はもってこいなのです。

だって何をおいてもまず生活しっかりと考えないと。
苦しくって泣いてたって助けてもらえるのは当てにできないんだから、さっさと働いて稼がないと。
親だって弱ってくるし、子どもにだってできるだけのことはしたい。
こんなことばっかり考えてる私の女性キャラクターたちはほんとに色気が無い(〃▽〃)

でもまあそこが面白いと思っていただければ幸いかなー。
頑張る人を描くのはとても楽しいので色んな意味で色んな方向で慌しく生きていく色んな年代の女子を悩みながら描いていきたいです。

そして繊細であろう(あくまで当方比)男子も。

でも今描いてる「黒猫貸します」の三辻巴成はかなり柔軟性があって自分の描く女性キャラに精神的に近いかなと思います。

sara-69

(イベントのチラシ用に以前の作品の1Pを加工してみましたもの(゚∀゚))

キャラクターに色気は足りませんが描きたい話はいっぱいあります。
またオリジナルホラーやコメディにも挑戦したいo(≧ω≦)o
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。