スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの母。ジムに通う。

うちの母が重い腰を上げて整形外科に通うようになりまして。
それと同時にその整形外科が管理しているジムにも通うことになりました。

母はずっと内科にはせっせと通っておりました。
血圧もやや高めで血液検査とお薬をもらうために。

内科のお医者さんは言います「足や腰が痛いのは年齢のせいだから歩いて運動してもうちょっと体重落とさないとね」と。
それでせっせと歩くようにはしていたもののやはり足は痛い。
そんな調子で何年も。

おかしいよ足が痛いのに歩けって。
問診だけなのに。ヒザや腰の調子を見たわけでもないのに。

ずっと私「内科のお医者さんの言うこと聞いててもあかんと思う。痛いならちゃんと専門医に聞いて通って対処しないと」と。
これも何年も言いましたがなかなか通ってくれない。
…面倒なんでしょうね。
一昨年背中を手術したあとはさすがにちょっと整形外科に通ってましたが行かなくなってしまいました。

私が「ついていこうか?」というと
母「自分で行きます。内科と変らない距離なんやから」と。
じゃあ何で行かないかというと。
…面倒なんでしょうね。

しかしさすがに年貢の納め時だと思ったのか母整形外科に通うようになりました。

整形外科の先生「こんなにあちこち痛いのになんで整形外科来なかったの?」
母「そうですねえ。娘にもずっと行け行けって言われてたんですけどねえ」
整形外科の先生「娘さんの言うこと聞かなきゃね」

先生!そこ大事です!そこ大事です!100回ぐらい言うとってくださいいo(`ω´ )o

さっそくヒザの水を抜かれてヒアルロン酸を注入されていた母。
今度はばね指の治療に入ります。
医院にはジムも併設されていて症状にあった運動もできるので定期的に通うこととなりました。

うちの母も高齢だしあちこち痛いのに歩く運動は控えて欲しい。
どこか高齢者が通える医師の診察付きのゆるーいジムはないかなとと探していたので渡りに船o(^▽^)o
日にちが決まっていて送迎つきなので、もう面倒くさがらずに行ってくれるでしょう\(^o^)/


と言うことを娘にも報告。

私「おばあちゃん、やっと整形外科とジムに通ってくれるよ」
娘「よかったねー。痛いの軽減するといいよね。…ところでさ色々気をもんだ分さ
三十年ぐらい経ったらちゃんと私の言うこときいてよね。お母さん」
私「…はい。三十年後に」

と釘を刺される落ちがついてしまいました。
とさ。
スポンサーサイト
プロフィール

黒川晋

Author:黒川晋
主婦兼漫画描き。ローペースで仕事しております。
アッパーはUPPER。
仕事と家事に追われる日常ですが、ちょっとだけ気分は上向きで楽しく!

拍手をポチッと押してくださると、とっても嬉しい♪一言送っていただけると、なお嬉しい♪
メールフォームもぜひ、ご利用しちゃってください♪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。