スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の銀座 ―東京ぶらぶらの③―

なんか思い出の銀座って言うとレトロな本のタイトルのようですね。

銀座には以前朝日ソノラマの社屋が有りました。
私が最初にマンガのお仕事をしたのは当事月刊ハロウィンの増刊号だった『本当にあった怖い話』の読者体験談のお仕事。
現在は『HONKOWA』と言うタイトルで朝日新聞出版から出ています。
そしてオリジナルのお仕事が初めて載ったのは月刊ハロウィン。
当事東京に行った際にはよく編集部に窺いました。

夏コミの帰り当事の担当さんだったKさんとご一緒したんですが
「以前来た時に前のソノラマの場所分からなかったんですよ」
とお話したら
「色々周りも変わってるし分かりづらいかも」
ということで連れてってもらいました。

201508 tokyo 8

ビル自体はそのままで二階までの外装が変わっていました。
見上げると確かにあの時のままの姿が。上階への階段もそのままで懐かしさもひとしお。
当時の自分を担当してくれたKさんと、こうやって見ることができたのはとても嬉しいことでした。

あの時。仕事を始めたばかりの頃に描いていた原稿を思い出すと冷や汗がでてしまいますが、それを描いていた時と同じ気持ちで今も原稿が描けることに感謝します。
また銀座に寄ったときにはぐるっと眺めて気持ちをリセットしたいです。

で。今度はお土産に木村屋のあんぱんを買って帰ろうと!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。