スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出ても出なくても子は育つ

最近何かと話題の母乳。

私は子供ができる前から…というか子供の頃から
「あんたは母乳と粉ミルクと両方で育ったわ。母乳だけじゃちょっと足りなかったのよ」
母にと言われていたので
「はーそんなもんか」
と思っていました。

だから最初なかなか母乳が出なくても
「そんなもんだろう。出たらいいし、出なかったら粉ミルクがあるもんなー」
と思っていたし
「昔だったら大変だよね。お母さんのお乳出なかったら赤ちゃん育たんし。今は人口乳で赤ちゃんが飢えに苦しむことないんだし。現代の日本に生まれて日本で生んで良かったわー」
とも思ってました。

母乳はとってもいいと思います。成分としても。
でも粉ミルクだって頑張っているし、赤ちゃんがお腹いっぱいなら幸せじゃないかと。

こんなのほほんと始めた保育でしたが、三ヶ月過ぎた頃から娘が全く粉ミルクを飲まなくなって慌てましたが。
まさか娘に追い詰められるとは。
母乳で食が足りているのか、体重は軽いけど大丈夫なのかと悩んでましたが、近所のベテラン奥様から
「機嫌良いんでしょ?よく眠ってるんでしょ?だったら大丈夫よー」
とアドバイスもらって楽になりました。

布オムツと紙オムツの話題。
子供にリードをつけるかどうかの話題。
実際育てている人が判断したらいいと。

一番大変な育てている人。
その負担や不安原因は少ないほうがいいに決まってますから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。