スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良町散策

昨日。久しぶりに奈良町に行ってきました。
いつでもひとりでぷらぷらするか、家族で行ったりしてましたが、今回はお友達と4人で!

町家を見たりレトロなカフェに入ったりと、なんともゆったりした時間でございました。

お昼前に待ち合わせして、奈良町資料館へ。
その後ならまち工房http://narakoubou.chottu.net/01.htmlでアクセサリーを見たりトンボ玉のお店を見たりしてからカフェ『カナカナ』でお昼ごはん。
町家を利用したとても落ち着くお店です。http://kanakana.info/

ご飯のあとは今西家書院見学。
重要文化財ですが、お部屋の中を見学できます。

2014 7 naramachi 1

2014 7 naramachi 3

2014 7 naramachi 2

平日だったのでその時間帯の見学者はほぼ私たちだけ。美しい庭も重厚なつくりの各部屋も、ゆっくり拝見しました。

そして午後からは奈良町の猫カフェ『寧估庵』へ。
猫が大好きで猫カフェが舞台の漫画描いてるくせに実は今まで一度も猫カフェに行ったことなかった私。
自分が描いている『黒猫貸します』の舞台は祖父がしていた店の名からもじって「寧古屋」にしたのですが、この『寧估庵』を何年か前に見つけた時はもうどきどき!
入ってみたかったのですが、私か行った時はいつも休業日の札が。
なので今回は予約して満を持しての訪問でした。

わー!いっばい!想像以上の可愛い屋さんたちの出迎えに猫好き×4人のテンションはMAXになってしまいましたとも!

2014 7 naramachi 4

どの子もフカフカでツヤツヤです!

2014 7 naramachi 5

この仲良し組みは向こうがお母さん、手前が息子くん。
息子のかりんとうくんはおよそ9キロという立派な体格。お母さんは3キロ無いそうで、命の神秘を感じましたわ。

行った4人全員愛猫がいるのに、寄ってくる子も寄ってこない子もなでくりまわし。
1ドリンク90分で猫たちと遊び放題って…ちょっとしたキャバクラ気分かも…でした。

猫カフェを後にした私たちは次にならまち格子の家に。

2014 7 naramachi 6

2014 7 naramachi 7

ここは2005年にコミック新耳袋で二回にわたり『うしおんな』の話を描いた際に、内装を参考にした場所でした。
重厚だけれど、とても落ち着いていて建具も家具もすごく優しい雰囲気があって、いつ行っても新鮮で気持ちの落ち着く場所です。

その後にならまち振興館に行く予定だったのですが、見学時間を過ぎていてタイムアウト。うーん、残念。
すぐ近くのアジア雑貨でいっぱい楽しんでしまったから…。
先に振興館行っておいたらよかったー。

奈良町はここ一年半ぐらいご無沙汰だったのですが、もちいどのセンター街も下御門商店街も久しぶりに歩いたら知らないお店がいっぱい。
これはまたじっくりこないと。原稿UPしたら散策だ!

ゆったり楽しい一日でした。帰ったら思い切り愛猫に匂いチェックされてしまいました。やっぱりわかるんだなあ…。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。