スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい卒業制作

『平成25年度大阪芸術大学グループ卒業制作選抜展』を見てまいりました。
あべのハルカス24階の大阪芸術大学スカイキャンパスで展示されています。

表現方法はアナログからデジタルまで本当に様々でしたが、学生さんの本気を拝見してきました。

久しぶりに見る号数の大きな油彩画の迫力。
繊細なガラス工芸。
消しゴムはんこをいくつも使ってメッセージを表現していく作品。
すごく緻密に作られた昆虫のモチーフを使った陶芸作品。

建築も写真もとても楽しくじっくり拝見しましたが、やっぱり中でも漫画とキャラクター造形はよりじっくりと見てしまいました。

展示の中にはもうデビューして雑誌に描いておられる方も。
掲載された雑誌と原画のコピーの展示でしたが迫力がありました。

幻想の世界観を一から構築するように、キャラクター、舞台設定、その中に登場する風景や建築物まで作りこんである作品もありました。見事でした。

すごくよかったのが、優しい短編アニメーション。
キャラクター設定もお話も、とても切なさが漂っていてよかったです。

なんというか文章ではほんとに表現し切れなくて。

展示は3月16日までなのでぜひ見に行ってください。


娘に誘ってもらって行ったのですが、夢中で見てしまいました。
なんだかねー、学生時代思い出しましたよ。
あの頃必死で作品仕上げてました。自分も美術短大でしたから。

あの頃より色んなジャンルで表現方法は広がっていますが作る情熱は一緒じゃないかな。


作品を見た後は先日グランドオープンしたあべのハルカスを娘と二人で楽しんできました。
あべのハルカス http://www.abenoharukas-300.jp/

あべのハルカス2014-3-13

やっぱり高いー。
どこもかしこも新しくて綺麗でたっぷりディスプレイ楽しんできました。
何か買おうかなと思いつつ、見て回るのでお腹いっぱい。

久しぶりのお出かけで背筋が伸びました。

ちょっと残念だったのが雨だったので、景色がいまいち。今度また晴れた日にもっと高い場所まで上ってこようと思います。

あべのハルカス2014-3-13-2



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。