スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツ男子でいっぱいでした

『鞆の浦殺人事件』ではたくさんのキャラクターを描きました。
そのほとんどがスーツ姿の男性!ビジネスマンと刑事!

女性はヒロインの鞆美ちゃん以外は小料理屋の女将さんがちょっと出てくるだけだったので、キャラ設定がなかなか大変でした。

tomo1

内田先生、描いていてとても楽しかったです。事件はまず先生から始まるのでわくわくしながら描きました♪浅見さんとの掛け合いシーン気に入ってます。

tomo2

ヒロインの鞆美ちゃん。原作を読んだ時にのんびりしたいい子というイメージだったので、まだ学生っぽい感じがする女の子にしました。
描きながらやっぱり女性は華だなーと(o^。^o)

tomo3

野上警部補は『後鳥羽伝説殺人事件』で浅見光彦とコンビを組んだ…というより本来の主役だった刑事さん。
ちょうど描いてる最中に沢村一樹主演の『浅見光彦~最終章~』を再放送していて『後鳥羽伝説殺人事件』を見ました。
『浅見光彦~最終章~』は本放送の時もしっかり見たのですが、描きながら見るとまた違った楽しさと嬉しさがありました。
柴俊夫さんの野上刑事よかったなー。

tomo4

ざっと主要メンバーは最初に設定しましたが、まだまだキャラは出てきたので、わずかな出番のキャラクターはネームを描きながら決めていきました。結局何人描いたんだろう?ああもう。自分でもよく分からないわー。

あんまりスーツの人が多かったので、年配キャラの一人は着物にしました。
今回は陽一郎兄さんひとコマしか描けなかったし、着物男子も描くの大好きなんで、今度は和装の人が出てくるお仕事が来るといいなー。

【浅見光彦ミステリースペシャル17】はアマゾン楽天ブックス、コンビニでお求めいただけます。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。