花盛りの萬葉植物園

GW前の奈良。
春日大社神苑の『萬葉植物園』に行ってきました。
この季節とても美しいのが藤です。4/28日に行きましたが早咲きが七部咲きぐらい。
五月初めにはもっと見事に咲きそろうかと思います。

GW中にはJR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通のぐるっとバスで奈良公園ルートを選ぶと春日大社まで楽に行けますよー。

2017 nara 04 28 1

2017 nara 04 28 2

2017 nara 04 28 3

2017 nara 04 28 4

2017 nara 04 28 9

日帰りでもゆっくり見ることができるのでお勧めです。
もちろん藤やこれから見ごろの菖蒲も素晴らしいのですが濃い森の緑も趣があって素晴らしいですよ。

2017 nara 04 28 5

2017 nara 04 28 7

2017 nara 04 28 6

横たわった古木からまた新しい木が伸びているのです。

2017 nara 04 28 8

2017 nara 04 28 10

萬葉植物園は春日大社の中にあります。すぐに神殿にも参拝できますので砂ずりの藤もお勧めです。

奈良は新緑のころが一番見ごろです。
日差しがきついので日焼け対策にお気をつけて観光を楽しんでください。
ただ。なかなか暑いので薄着の上にもう一枚はおるものがあるのがいいと思います。
影に入るとすっと気温が下がりますのでお気をつけくださいね。

と勝手に観光案内でした!
スポンサーサイト

やはり春は嬉しい

4月も下旬となれば暑い日も。
また気温が下がったりもするので寒暖差のアレルギーでくしゃみ連発のこの頃です。
GWが過ぎる頃にはさっぱりと体調が戻るのですが、4月はどうしてもぼんやりしてしまいます。

でも暖かいのは嬉しいですね。肩こりがちょっと緩和されるよう。
でも薄着になると豊かな贅肉が目立ってしまう…。
なんとかなんとか搾らなければ!ああああ辛いのう。

さて。ミステリーサラ2017/5月号が発売されました。
「黒猫貸します」の最新作が載っております。

三辻と三匹④

今回は珍しくテーマは恋愛。
はっ!何年ぶりだΣ(ω |||)
といっても主人公には全然掠ってないのですが(〃ノωノ)

「うしおんな」が収録されている『あなたが体験した怖い話』5月号もまだまだ発売中です!

まんが王国では『女たちの事件簿Vol.9ストーカー』が発売中。
「隣の彼女」という読みきりが収録されております。よろしくお願いします!

よく咲きました。よく見に行きました。

今年はよく花を見ました。でも花見とはちょっと違うかな。
体もなまっているので何とか重い腰を上げて運動しようと。

綺麗な花を眺めながらならいっぱい歩けるかなーと。

2017 sakura 1

2017 sakura 2

2017 sakura 3

美しい桜を見ながらちょっと体力つけました。
体重はなかなか減りませんけれどー(//>ω<)

浅見雪江さまで♪

以前コンビニコミックスで出ました浅見光彦ミステリースペシャル。
『鞆の浦殺人事件』『姫島殺人事件』が電子配信されています。

一生懸命描いた作品だしいっぱい読んでいただければ幸せです。
だったら宣伝しちゃいましょーということでCM漫画描いてみました(*´∀`人 ♪

100-1asami201704

100-2asami201704

100-3asami201704

とはいえ原作が内田康夫先生ですから。
ぱっと描いてアップというわけにもなあと思ったので担当のTさんにおうかがいを。
喜んでいただけましたがここはやはり原作があるということでコピーライトをつけましょうということになりました。

ツイッターで定期的にアップして行こうと思います。

あの日の甲山

3月24日に発売されました『あなたが体験した怖い話』5月号に「うしおんな」前編が掲載されています。
まだまだ発売中です。よろしくお願いします!

このところ資料写真や画像ををわかりやすく整理してます。
フォルダの多さにちょっと気が遠く((((;゚Д゚)))))))

うしおんなを描いた当時に参考のために撮った写真もいっぱい出てきました。
2005年頃に撮ったものです。
そういえば最初に使ったデジカメだった…時の流れを感じるなー。うーん12年前。
前回の酉年だったかー!色々くたびれるはずだよ!

yashiro 1 2017 4 6

モデルにしたお社は春日大社にあったものを参考にさせていただきました。
食品会社が奉献されたかわいいお社です。
その前に高野山で資料写真を撮ったときにちょっと怖いめの写真が写ってしまったので、なるべくなんというかパワーが明るいだろうなーというお社を撮らせていただきました。

作品では幽霊をふたり乗せてしまいましたが。

kabutoyama 1 2017 4 6

なだらかな甲山。本当に丸い甲を伏せたような形です。
でも由来は「仲哀天皇の御代に神功皇后が国家平安守護のために、山に如意宝珠・金甲冑・弓箭・宝剣・衣服等を埋めたと伝えられたことから甲山と名付けられた」ともあるそう。

kabutoyama 10 2017 4 6

その麓にある甲山自然公園。入口も広々。
甲山の取材がてらに当時小学3年生だった娘を連れてピクニック気分で行ったのでした。
おにぎり作ってお弁当持って楽しかったなー。
園内は遊具もあって取材前と後に娘とたっぷり遊びました。

kabutoyama 2 2017 4 6

中からもくっきり甲山が。
真ん中の白い像は噴水の中に立ってまして。
当日は五月でちょっと暑かったので噴水の傍は気持ちが良かったです。
見た瞬間に娘は靴下を脱いで水に足浸けてましたわ。
ほかの親子連れも大はしゃぎ。
ちょっと濡れてもすぐに乾く日差しでした。

kabutoyama 4 2017 4 6

甲山山頂はこんな感じ。
整備されていて公園になってました。
ここまで上るのがなかなか大変で息が上がりましたが小学生だった娘はたかたか走って上っていました。

kabutoyama 5 2017 4 6

甲山山頂からの眺め。
そんなに高い山ではないのですが眼下に広がる町が綺麗でした。
くだんちゃんも見たのかしら。

kabutoyama 3 2017 4 6

kabutoyama 9 2017 4 6

甲山の麓の神呪寺。広い境内でした。

kabutoyama 6 2017 4 6

kabutoyama 8 2017 4 6

うしおんなが出るというシーンは甲山を下りながら写真を撮ったのですが山道は細くて膝ががくがく。
途中で迷ってないか不安になりましたが無事神呪寺まで戻りました。
ちょっと怖かったです。転げ落ちそうで。

娘と一日中あっちこっち楽しい小旅行でした。いい思い出だなー。
怖いまんが描くための取材だったんだけど(^∇^)

ushi 1 2017 4 6

ushi 2 2017 4 6

別日に牛の写真も取りに行きました。

ハーベストの丘でジャージー牛のマライアを。
娘のキャリーも撮りました。
今ハーベストの丘のHPを見ると立派になったキャリーの写真が。
マライアはもういないようです。
やー…やっぱり12年経ったんだなー。

娘も今年で二十歳だもんな。しみじみw( ̄o ̄)w
プロフィール

黒川晋

Author:黒川晋
主婦兼漫画描き。ローペースで仕事しております。
アッパーはUPPER。
仕事と家事に追われる日常ですが、ちょっとだけ気分は上向きで楽しく!

拍手をポチッと押してくださると、とっても嬉しい♪一言送っていただけると、なお嬉しい♪
メールフォームもぜひ、ご利用しちゃってください♪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR