娘と一緒に『DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015』へ

「お母さんドリカム好き?」
と金曜日バイトから帰ってきた娘に聞かれました。
「えっ?好きよ。すごく好きな曲もいっぱいあるよ」
「京セラドームのコンサート行ってみる?明日だけど」
「えええっ!?それはいったい?どゆこと?」

娘のバイト先の社員さん。
せっかくチケットが取れたのに仕事で行けなくなってしまったそう。
「誰か行かない?」
と職場の皆に聞いてみても皆同じように忙しいので無理な状況。
娘もいつもなら土曜はバイトなのだけどたまたまその日は休みで。私と一緒に大阪に買い物に行く予定になっていた次第。
「お母さんに聞いてみます」
と言うことにあいなったそう。
こんな偶然はなかなかないし、そんなチャンスがあるのならもちろん是非にも行ってみたい!
OK!OK!行こう行こう娘よ!

と言う訳でいそいそ行ってきました。
史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015

美和ちゃんが綺麗過ぎて、中村さんがかっこよくて!
舞台のスケールが凄過ぎて、歌が素晴らしくて!
夢のような三時間。もう言葉に出来ない楽しさでした。

2015 ドリカムパンフ

空から降ってきた軌跡のようなチケットで娘と一緒に楽しい時間をすごすことが出来ました。
嬉しかったー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


土曜はもともと娘へのクリスマスプレゼントを買うことにしていた日でした。
娘、最近はアルバイトをしているので自分のものは自分で買うようにしています。
そんな娘が
「クリスマスに通学用の鞄買って欲しいな」
と言ったのでお買物に行こうという事にしていた日なのでした。

子供が小さい頃は親とのお買い物の日は子供にとってのハレの日ですが、子供が大きくなると今度は親にとってのハレの日になるのですね。

久しぶりに二人でランチを食べて、カバンを選んで、ドリカムのコンサートに。
嬉しい楽しい師走の一日になりました。
チケットを譲ってくださった方に心から感謝です。

こんな日もなくてはね。こんな日がなくてはね。一日中楽しいって幸せ。

翌日からずっと頭の中でドリカムの曲がリフレインしてます。
年末年始も、家事も仕事もがんばろ!
スポンサーサイト

母と共にウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ!

「ハリー・ポッターのあのお城。あれ見てみたいわ」
と母から『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』に連れて行って欲しいと以前から言われておりまして。
「USJのクリスマスのショー。あれ綺麗やわ。見て見たいわ」
と毎日のように流れる『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』のCMで触発された母の願いをかなえようと思いまして。
かれこれ八年ぶりに行ってきましたUSJ。
娘が小さいときに母も一緒に二回ほど行っているのですが普通のパスで行ったのでそんなにアトラクションを回っていません。
今回はいっぱい見てみたいとのことなので、天候をチェックし、アトラクションの内容も調べて準備を重ねて行ってきました。

2015 12 usj 1

そんなにしょっちゅうお出かけに連れて行ってあげられないし、ここはひとつ奮発しようと通常の入場パスに加えて五つのアトラクションを待ち時間なして楽しめるユニバーサル・エクスレスパス5を買いました。
これで入場制限のある『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』も待たずに入場。
クリスマスイベントの『「天使のくれた奇跡Ⅲ ~The Voice of an Angel~」』の特別エリア鑑賞券も買ったので夕方のショーの時間まで母と二人でアトラクションを楽しみました。

とはいえまずは母の体調の様子を見ての行動です。
年の割には元気だけれど膝が悪いので車椅子を借りようかどうか迷いました。
しかし
「休息とりながらなら歩けるわよ」
というので、足が痛くなったらベンチで休み、街の様子を楽しんではまた歩いてを繰り返して移動。
夜のイベントのために母用に座布団を持っていってたのですが、一日中重宝しました。

まずは母が乗ったことのない『ジョーズ』
エクスプレスパスを使うとすぐに案内してもらえるので母のひざが痛くなる前に入場、乗船。
でまた良い位置に案内してもらえるので母にはレインコート来てもらいました。
『ジョーズ』の特等席は水面ギリギリサメ間近なので。案の定なかなかの水しぶきで母楽しんでました。
良かった良かった。レインコート持っていっておいて。

その次は『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』
これはちょっと賭けでした。
なかなか激しいアトラクションで母が乗れなかったり、乗っても気分が悪くなるようならこの先に行く『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』のアトラクションはお城見学だけにしようと思ったからです。

4K3Dのスパイダーマンなかなかの激しいアクションでかなりの揺れに振り回されました。
楽しかったけど横の母が気になって冷や冷や。
自分的にはスリル倍増でした。

で母の感想。
「スパイダーマンちっちゃい。他の敵キャラのほうが大きくて迫力あったわ。なかなか振り回されたり落ちる感覚凄かったけど別に心臓ドキドキもしてないわ。あ、もちろん面白かったよ」

まあこれなら『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』の『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』は乗れるかなと、いざ夢の国に。

2015 12 usj 2

2015 12 usj 3

はーっ。テンション上がるー。
ここをくぐればハリー・ポッターの世界!

2015 12 usj 4

ホグワーツ城の暗い城内を登っていくとおしゃべりする肖像画に校長先生のお話とどんどんその世界に引き込まれていきます。
着いた先には『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』の搭乗口。
意を決して母と二人乗りました。

ただこの乗り場がちょっと怖くて。
床が動いたままで乗らないといけないので母がちょっと大変でした。
乗るのはいいけど降りる時にはスタッフ呼ぼうと心に決め、出発です。

2015 12 usj 5

すごーい。すごーいすごーい!あの浮遊感あのスピード、これは確かに世界最高だわ!
と思い切りぶん回されてきました。
ほんとにこれ実際には上下してないのおおおおおおお!ハリー目が回るよおおおおお!

2015 12 usj 6

さすがに降りる時には母の足がふらついてスタッフのお兄さんに手伝ってもらいました。
私も足がふらふらだったもの!
スタッフさんが気を利かせて降り口付近にある休息室(本来は小さなお子さん連れの人のためのチャイルドスイッチの待合室)に通してくれたので遠慮なくベンチに座ったのですが、母より私の方が参ってました。

2015 12 usj 7

母の感想。
「いやーちょっと怖かったけど目の前をハリーが飛んで案内してくれるから安心感あったわ。最後まで楽しかったわ。短かかったなーもうちょっとあってもいいのに」
そうか。良かった楽しんでくれて。
私は後半「助けてハリー、私の三半規管がだめになりそう!下ろしてハリー」と心で叫んでいたよ。
余韻を楽しむ母の横でゴージャスな乗り物酔いでしばらくくらくらしてました。
もっとひどい酔いっぷりの人もけっこういてて、私の横に座ったお父さんも凄いダメージ喰らってました。

でも。また乗りたいな。ゴージャスに酔ってもいいから。

2015 12 usj 8

お城から出た後はホグズミード村の町並みを楽しみました。
あっちこっちで杖を持った人がいっぱい。
マントを着てマフラーを巻くには調度いい季節。魔法魔術学校の制服を着た人も多かったです。

母曰く。
「あのマントかっこいいわ。みんな似合ってるわ」
そうだよね。制服っていいよね、背筋伸びるよねー。

2015 12 usj 9
2015 12 usj 10

お城の近くの池には逆さホグワーツ城が映ってとても綺麗です。
上の写真はお城と池を別々に撮って載せてますがほぼこんな感じ。
ずっと眺めていても飽きないぐらいほんとにお城が綺麗でした。

せっかくだからこのエリアで食事しようと、ダイニング『三本の箒』でフィッシュ&チップスとシェパーズパイとサラダを食べました。
娘から「バタービールはなかなか甘いから二人でひとつ半分で飲んだほうがいいよ」と言われていたのでそのように。
お店の中も雰囲気が有りましたが天気もよく日差しがちょっと暑いぐらいだったので外のテーブルでお城を眺めながらお食事しました。

ハリー・ポッターの世界を堪能したあと、今度はぬるい感じで『シュレック 4-D アドベンチャー』にしようかと。
私は一度見たけれど母は初めてなので楽しんでもらえるかなと。
「今度はつながった座席だからそんなに激しくないわよね」と思っていたらけっこうな揺れととなかなかの振動。
内容に合わせて荒い霧吹き状の水もかかるしで母びっくり。

母の感想
「参るわ。一瞬座席の前に投げ出されるかと思ったわ!水もいっぱい出てくるし一番びっくりしたわ!」
母をこの日一番にびびらせたのはスパイダーマンでもなくハリーでもなくシュレックでした。

シュレックを楽しんだ後は母が一番楽しみにしていた『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』の『「天使のくれた奇跡Ⅲ ~The Voice of an Angel~」』を鑑賞するために特別鑑賞エリアに。
特別鑑賞エリアと言っても椅子があるわけでなく舞台の正面に広がる人工芝に腰を下ろすだけなのですが、これがひざの痛い母にとっては一番の難関なのです。
なんせひざが痛くて曲がらないので腰を下ろすだけでも一仕事。
私が後ろからお尻を支えてゆっくり座布団の上に着地。三角すわりも出来ないので植え込みに沿って足を伸ばして座ってもらいました。

2015 12 usj 11

ちょっと苦労はしたものの華やかなプロジェクションマッピングに沿って演じられるショーはそれはもう華やかで。
ダンスも歌も素晴らしかったです。
舞う天使たちはTVCMの時よりずっと衣装が凝っていて見ごたえがありました。

2015 12 usj 12

言葉に言い尽くせない舞台は一見の価値ありです。
そしてショーのクライマックスにツリーの点灯。見事なものでした。

2015 12 usj 13

2015 12 usj 14

ショーを楽しんだ後は『ターミネーター 2:3-D』へ。
母としては『ジュラシック・パーク・ザ・ライド』にも行きたかったようなんですが、ラストの急流滑りはさすがに実際の高低差があるから怖いかなということで。
ここはゲストに対してのサイバーダイン社社員(彼女広報かしら)綾小路麗華の洗礼が大人気。リピーターも多いそうですがうなづけます。
久しぶりに見ましたが、いやーやっぱりジョン・コナーの美しいこと!
この映像が撮られたのはターミネーター2よりちょっと後でエドワード・ファーロングが少し大人っぽくなっててそれがまた良くて。

今は丸っこいオジサンになってるなんて信じられない(^o^;)

ここは母より私が楽しんでしまいました。


母、ほんとに良く歩いてくれました。休憩入れつつの観覧でしたが私もゆっくり楽しめましたし。
エクスプレスパスやショーのチケットを思い切って買ったことほんとに良かったです。

たまにしか来れない夢の国だから母のためにちょっと贅沢しました。
帰り道何度も「ほんとに楽しかった。綺麗だったわ、ありがとう」と母が言ってくれたのが何よりでした。

ちょっとは親孝行できたかなー?
プロフィール

黒川晋

Author:黒川晋
主婦兼漫画描き。ローペースで仕事しております。
アッパーはUPPER。
仕事と家事に追われる日常ですが、ちょっとだけ気分は上向きで楽しく!

拍手をポチッと押してくださると、とっても嬉しい♪一言送っていただけると、なお嬉しい♪
メールフォームもぜひ、ご利用しちゃってください♪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR