黄昏る秋…なんてな!

相変わらず気ばかりあせって。なのにずっともたもたと仕事したり家事したりの日々です。
毎年11月は微妙に元気が出ません。
秋といえば気温も良くて暮らしやすいはずなのに。
外出なんて最高なのに。
で、結局ぼんやりして寒くなってからいそいそ出かけたりします。
ボーっとしてしまう11月。うまくいかない。

とはいえ冬に向けて予定は山積み。頑張らないと。

さてミステリーサラ12月号が発売中です。『黒猫貸します』の新作が載っています。
今回の表紙は吞福がメイン。
いつもと雰囲気を変えてみました。

黒猫貸します 由有と佑

今次回作のお話を考えているところですが、次はどのにゃんこをメインにしようかなと。
お仕事は大変だけどやはり心うきうきです。


元気が出ない11月ですが、ちょっとお出かけもしてきました。
キリンビールの工場見学に行ってきたのです。

2015 11 ビール工場1

作られているのはキリンの一番搾り。大好きな銘柄です。
見学コースの半ばで、まだ醗酵をしていない麦汁の試飲がありまして。
ほの甘くコクがあってなんとも不思議な味。みたらしのタレを薄くしたような。
お友達は甘露飴を溶かしたような味といってました。

一番搾り麦汁と二番搾り麦汁とを比べて飲んだのですが、ぜんぜん濃さが違いました。
二番絞りはとても薄かったです。こんなに違うんだなーと驚きでした。

2015 11 ビール工場2

工場の中はとてもきれいで清潔。
どんどん流れてパッケージされていく一番搾り。
でもなぜか流れが途中で止まりまして。アラートが鳴ってたりして。ひょっとして珍しい状況が見学できたのかしら。

2015 11 ビール工場3

そしてなによりお楽しみはビールの試飲。グラスで三杯までいただけるのですよ♪
出来たての一番搾りと黒ビールの一番搾りスタウト。美味しかったー!
弱いくせに二杯もいただいてしまいました。
ほんとはとれたてホップもいただきたいところでしたが。
おつまみの柿の種は限定品でアルコールを飲めない人もいただけます。
試飲はキリン製品のソフトドリンクありまして、これも三種類飲むことができます。

試飲コーナーは広くて見晴らしが良くて大きなビヤホールのよう。
工場見学には小学生の子供たちも来ていて、ジュースや缶コーヒーを飲んでいました。
同じエリアで昼間からビールを飲んでいる大人たちは彼らの目にどう映ったのでしょうかねー。
ふふ。大人もたまにはのびのびしたいのよ~♪

2015 11 ビール工場5

嵐の大きなポップもあったのですかさず写真を。嵐の大野くんファンの友だちに即送りました。
一緒に言ったお友だちも嵐のファン。しっかり撮っていました。
一緒に出てきた小学生から
「おばちゃんら嵐のファンなん?」
と聞かれてしまいました。
「うふふ。そやでー♪」
と答えておくと生ぬるい目で見てくれました。

工場見学の後は三田屋本店で美味しいランチを。
昼間からなんて贅沢!でもこんなの一年に何回もないのでたまにはね。たまには!

2015 11 ビール工場4

レストランの正面には能舞台「有馬能楽堂」があります。定期的に「薪能」が上演されるとのこと。
きっと幽玄なんでしょうね。

2015 11 ビール工場6

自分だけ楽しむのは申し訳ないので家族にお土産や美味しいビールを買って。
楽しい日帰り旅行のおかげで今年の11月にいい思い出が出来ました。

この調子でもっと外出もしよう!うんうん!
もうすぐ12月だけども(*^▽^*)

スポンサーサイト