相変わらず格闘中

7月24日発売の『あなたが体験した怖い話』2013/9月号に『手振り地蔵』が載っています。
ホラーの季節です。よろしくお願いいたします。

相変わらず仕事です。
ええもう頑張っていますとも!『浅見光彦ミステリースペシャル17』(実業之日本社発行2013年10月発行予定)

やっぱり200Pは長いわー。
先日はラフ画でしたがキャラクターにペンを入れたのはこんな感じです。


asami-01

浅見光彦

asami-03

浅見陽一郎

asami-04

浅見雪江

asami-02

吉田須美子

暑いですが、夏バテに気をつけて頑張りますー。仕事上がったころは秋だなー。
スポンサーサイト

『ミステリーサラ8月号』発売中です

7/13日発行の『ミステリーサラ8月号』に『黒猫貸します』の新しいお話描きました。
よろしくお願いいたします。

sara-48.jpg

このお話には呑福・満福・天福という猫が出てきますが今回は一番ミニサイズの天福が猫主役です。
本来は三辻巴成という売れないミステリー作家が主役なのですが「私は主夜神尊のお使いの猫たちの下僕」と言いつつ事の成り行きをゆったり見つめています。
いや、一応頑張って事件解決してますよ。

三辻巴成が主役のお話はこれで三本目。ぜひまた描きたいです。

しかしまずは『浅見光彦シリーズ』の200Pをしっかり描いてしまわねば。
夏中えんえん製作に勤しみます。

2013年オープンキャンパスの旅…たぶん①

娘が進学希望している短大のオープンキャンパスに行って来ました。
自宅からはうまく乗り継いで一時間とちょっとで最寄駅。
学費もかかるけどこりゃ通学費がなかなかなもんだろうなと。

キャンパス内は緑が多くてとっても綺麗。
美術系の短大で、ついていった私もうきうきでした。
私は他校でイラストレーション専攻でしたが娘が興味を持っているのはメディア系。
しっくりくると良いなあ。
やっぱりやりたいことを学べるのは何より楽しいと思うし。

bidai-3.jpg

bidai-2.jpg

スタジオ内のカリキュラムの説明でカメラを担いでみた娘。廊下を歩いて撮影してましたがとても重たかった様子。
「私カメラマンは務まらないかも」と言ってました。

bidai-1.jpg

娘が見たいところを見終わったあとは、出版と広告のコースを私が見たいと言うことだけで見て回りました♪
楽しいー!もう一度こういうの習いたいー!
と勝手にどきどきわくわくしてきました。

日曜ということもあって、一番多かったのは母子連れ。制服着た女の子同士のグループも。ご家族で来ているところもありました。

案内してくれた学生さんたちの雰囲気もよかったし、綺麗な庭を見ながら和んでしまいました。

オープンキャンパス参加者にはバッグに入ったTシャツと冊子、500円分の食券が配られます。
娘はデザートつきのピザセット、私はデザートつきのサンドイッチのセットをしっかり戴いてきました。

楽しいなー。オープンキャンパス♪
娘はまだ二年生なのでこれから何校か見て回る予定。
ちゃっかり着いていってオープンキャンパスの旅を楽しもうと思ってます。
ふふふ。写真も撮るわ♪



『鞆の浦殺人事件』

予告カットも載ったので、宣伝いたします。
といっても発売は秋なんですが。
実業之日本社発行の『浅見光彦ミステリースペシャル17』のお仕事中です。

ひゃー浅見さんですよ浅見さん!内田康夫先生ですよ!一度はしてみたいお仕事だったんですよー!
ドラマは追っかけてみているし、全部読破とはいきませんが原作も読んでいて、憧れの作品だったんですよー!

とにかく一本のページ数が長くて、久しぶりの原作つきで右往左往しながら描いてます。
告知出来て良かった。

メインキャラクターはこんな感じです。

asami-1
浅見光彦

asami-2
浅見陽一郎

asami-3
浅見雪江

asami-4
吉田須美子

きっと夏中そして秋の声を聞くころまで毎日描いてます。
200Pを一度にとは、なかなかない機会ですが頑張りたいと思ってます。

まずはラフ画のUPからー。

『鞆の浦殺人事件』を描かせていただいています。

また仕上げたメインキャラクターの設定資料、登場人物のラフ画などもUPします。

とにかく…とにかく描きます。ブログはおろそかになりますが、またのぞいてくださいね。


プロフィール

黒川晋

Author:黒川晋
主婦兼漫画描き。ローペースで仕事しております。
アッパーはUPPER。
仕事と家事に追われる日常ですが、ちょっとだけ気分は上向きで楽しく!

拍手をポチッと押してくださると、とっても嬉しい♪一言送っていただけると、なお嬉しい♪
メールフォームもぜひ、ご利用しちゃってください♪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR