コミスタ勉強中

 タダでもらったお試し版でコミックスタジオ勉強中です。
 トラの巻きのサイトを見たり、お友達が教えてくれたサイトの情報を読んだりしながら四苦八苦。
 薄墨をアミにしたり、トーンを貼ったり。
 原稿用紙に描いた線画をスキャンして、たった一ページ仕上るだけで、一日かかったよっ!
 
 一度やったらなんとか判ることなんですが、最初がなかなか上手く行かない。
 スキャンしてどんな濃度にしたらいいかとか、薄墨の濃度とか、どのツールで塗るといいとか。
 こればかりは試して、印刷しないと画面上だけでは確認できないし。

 原稿はなるべくできるところまで、アナログが好きです。
 でも憶えておいて、損は無いなと思うので。
 今日の私は、きっと昨日の私よりかしこいはず!ううう。

 試しにイラスト描いて、原稿にしてみる…というのがなかなかできないので。
 8ページのエッセイマンガ描いて、それを仕上るようにしてます。
 イラストだけだと、きっと細かいところ、色々判らないから。
 短くても漫画を仕上るほうが判りやすそうなので。

 画面の細かい汚れを取る、ゴミ取りがめんどくさそうだったんだけど。
 ゴミ…ほとんどなかったです。ペンで描いたからかな?

 コミスタ。
 短くて、自分だけで仕上たり、同人誌のときに利用できたらなあと。

 大量のページ数でこれやるのはやだなー
 仕事修羅場はアナログで楽しくお話しながらやりたいです。
 たとえデジタル導入しても、そうしたいー。

 
 このコミスタって。
 カラーも描けるんだよねえ。パレットあるんだから。
 イラストスタジオ使わなくてもこれで描ける…?
 思った以上の情報量に右往左往な状態ですが、きっとかしこく…なれるはず。

 一本長めのページ数のお仕事は入ってますが、年内にきつい締め切りは無いので、今のうちに勉強します。

 とりあえずお試し版だけど。延長できるけど。
 買おうかな。コミスタ。(って安いもんじゃないし…この夏の修羅場の原稿料入ってからだけど…)
 冬のイベントでまた新しいお試し版、配ってくれないかなーCELCIS…都合よすぎるかな?

スポンサーサイト

『ミステリーサラ』12月号発売中です

 13日に『ミステリーサラ』12月号が出ました。
 「彼岸渡航査定人~難儀な相方~」彼岸渡航査定人として、3本目のお話となりました。
 九月十月にかけて、一生懸命描いたものです。
 40頁なのに、描いても描いても終わらない感があって、なかなか「まっいっかの神様」が降りてきませんでした。

12月号の②

 プロットを作ったときに
「あ。今回のネタ、キャラクターが男ばっかり…大丈夫かいなー」
 とか思って描いていたのですが、OKが出たので描くことに。

 今回の主役、設定は男前の若手漫才師コンビの片割れ。
 レギュラーキャラクターも男前の設定なので、描くのが大変でした。
 女性ほどバリエーション効かないし!
  
 なかなか苦しんで描きましたが、ホントに好きな設定で描けたので、嬉しいお仕事でした!
 左側の小田凛太郎が主役です。
 

12月号の④

 プロットと一緒に作ったキャラ表。原稿になるとちょっとづつ変わって行きます。
 楽しい最初の作業です。

12月号の①


 主人公の小田凛太郎のモデルは、実はロザンの菅ちゃん。
 でも、菅ちゃんと違ってちっとも笑いません。

 以前相方の宇治原くんが
「ふだんは、そんな笑うキャラちゃうやろ。定食屋に行ったら雑誌眺めて一人で黙々と食ってるやろ」
 みたいなこと(かなりうろ覚え)菅ちゃんに言ってて。

 笑わない菅ちゃんってどんな感じだろう?
 と、そこからイメージを膨らましたストーリーになりました。

 灰白と紫黒(これはしゃべらないけど)以外は関西弁で、楽しく描けました。
 くたくたになって、ギリギリまで手をかけた1本。
 見かけたら、立ち読みでも読んでやってくださいー♪

12月号の③

 桜子とミステリーサラ…カバーにゃんこです♪

『ねこQ』発売中です!

 11月9日に発売された【コミック特盛12月号増刊『ねこQ』にゃんの2】に「福猫貸します」というお話を描きました。
 詳しくはこちらへ。
 http://www.homesha.jp/e/mag/p.php?tag=pc/sp/mag/nekoq
 発売は今月ですが、描いていたのは一番暑かった8月でした。
 同じときに「あな怖」のお仕事も並行して描いていたので、もうくらくら。
 思い出してもハードな夏でしたー。

 こんな表紙の本です。桜子と撮ってみました。

nekoq-1

 漫画を描くときは、キャラクター設定からが楽しいです。
 先にプロットから描くときもありますし、キャラクターが浮かんでから、プロット描くときも。

 急ぎの仕事のときは、ネームを描きながらキャラクターを描きます。

 hukuneko-1
 
hukuneko-2

 数ヶ月前に描いた絵なのに、もう今と違います。
 ネームを切ってる間に、どんどんキャラクターが変わっていく…。
 特に猫の花福とロンロンはずいぶん雰囲気が変わりました。

 猫マンガ本でストーリー物を描きたかったので、とても嬉しいお仕事でした。

 ねこQは全国のコンビニで売ってます。
 良かったら読んでやってくださいー♪

母の「まっ、ええやん」

 今日は実家でペンキ塗りをしました。
 門扉がかなりハゲハゲで、下地も見えていましたし。
 先日から、娘と母でハゲて浮いている塗料をこそぎ落としていたので、晴れた日には塗らないとなと思ってました。

 さて、母の用意した塗料を見て。
 私「これで塗るの?」
 母「そうよ、お願い」
 私「アイリッシュグリーンって…書いてあるけど。門扉は黒やろ?」
 母「ええっ!うそお!ここにカラーが貼ってあって…」
 
 確かにパッケージの見本は、かなり黒っぽく見えるのですが、やはり緑。
 黒板の色を濃くしたような感じです。

 母「いやー、気がつかへんかったわ。てっきり黒やと思って」
 私「店員さんに聞かへんかったん?」
 母「だって黒やと思ってんもん」
 私「それと。これ一缶?足らんと思うよ」
 母「そうなん?そうかー。じゃもうひとつ大きな缶を買って来たら良かったなー」

 こりゃ今日はダメだな。ホームセンターで、黒と替えてもらって。
 で、大きな缶で。とか私が考えてると…。

 母「ま、ええわ。塗って」

 ええのか?深緑色だよ。足らんのよ。
 
 母「ま、できるとこまで。ええやん、またペンキ買い足してくるから」
 そういいながら、ペンキとペンキを伸ばす器とローラーを渡す母。
 
 私「ローラー?うちの門扉、格子なのに?」
 母「表面はこれでざあっとやって、間は刷毛で塗ったらええやん。ま、ええやん。やってみようや」

 こんなグタグタな状態で、母と私と娘三人で始めたペンキ塗りでした。
 娘がローラーで塗って、私が刷毛で間を塗って。
 母は。
 毛染め用のブラシでスキマ塗ってました。
 母「刷毛もう1本買っといたら良かったわー。百円やったのに…ま、ええわ」
 
 今日はどんだけ母の「ま、ええわ」を聞いた事か。
 ずっとギフトショップを切り盛りしていて、仕事はきっちりしていた母ですが、わりとそれ以外のことは大雑把です。
 だからこそ、商売の波を読んで長くお商売できたのかな?
 今は店をたたんでいますが、お得意さんの商品などは、まだ取次ぎをして、細々やってます。
 人徳だなーとしみじみ思うのです。
 この度胸の良さ。見習いたい…。
 肝の小さい私はそう思うのでした。

 そんなことを考えながらのペンキ塗り。
 もちろんペンキは足らずに、格子の間はハゲハゲですが、なんとか正面は格好がつきました。
 
 母「よかったわ!綺麗になったわ!また続きしよう!」
 
 そうだね。深緑色だけど思ったより綺麗になったしね。

 こうしてなんとか、ど素人のぐたぐたペンキ塗りは第一幕を閉じました。


 ひとつ大変だったのが、納屋に住み着いて、結局面倒見ることになってしまった仔猫たちが、足元をうろうろしていたこと。

 娘「こらっ!ペンキ着くっ!」
 と、追っ払ってもどこ吹く風。
 でも、ペンキの匂いがイヤだったのか、ちょっと見物して気が済んだのか、庭のほうへ走っていってしまいました。
 うーん、ペンキは着いて無いと…思います。
 
 お駄賃に母がチゲ鍋を作ってくれました。
 久し振りに女三代、楽しい一日…。また、今度続きを塗ろうっと。

ほっと一息です

丸

 夏からずっと仕事だったので、ブログもご無沙汰ばかりでした。
 あんなに暑かったのに、もうすっかり秋。
 それもややかなり深い秋。
 小さい秋は見つける前に吹っ飛んで行ってしまったようです。

 仰向けになって、腹出しで寝ていたにゃんこも、今はすっかり丸く。
 毛もふかふかで可愛さ倍増です。

手

 ふと見ると足の間から前足が。妙な可愛さ(笑)

 今月は頑張った仕事が雑誌に載ってやってくるので、なんだか実りの秋な様な気分です。
 急に肌寒くなって、爽やかな時期が少なかったのは残念ですが、久し振りにお出かけしたいなあ。
プロフィール

黒川晋

Author:黒川晋
主婦兼漫画描き。ローペースで仕事しております。
アッパーはUPPER。
仕事と家事に追われる日常ですが、ちょっとだけ気分は上向きで楽しく!

拍手をポチッと押してくださると、とっても嬉しい♪一言送っていただけると、なお嬉しい♪
メールフォームもぜひ、ご利用しちゃってください♪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR