お仕事頑張ってました(*o*)

いやもう前回から三ヶ月以上も開いてしまいましたわ。
半年以上もうずっと原稿と格闘の日々でした。
今回はほんとに厳しかった!
「間に合うのか私!待ってもらえるのか私!」とかすごく怖い日々…。

なんとも肩と頸を傷めてしまったのが響きました。
右腕が痛くて痛くてペースがつかめず困りましたわー。
もう少し余裕を持って外出の予定なんかも立てていたのに、ほとんど仕事で過ごしてしまいました。
ほんとにこんなに苦労したお仕事は初めてでした。

その苦労の結晶がやっと本になりましたー!
『浅見光彦ミステリースペシャル20』実業之日本社刊
コンビニでも発売中です。よろしくお願いします(o^。^o)

姫島表紙

今回は表紙も描かせていただきました。

キャラクターもいっぱいで今回も描き分け大変!

姫島キャラ3

姫島キャラ2

姫島キャラ1

キャラクターの約80%が40代~70代の男性キャラだったので大変ながらも描き甲斐がたっぷりありました。
読んでいただけると幸いです。

本が無事発行されることは至福の喜びです。

まだまだ色々あったので書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

スーツ男子でいっぱいでした

『鞆の浦殺人事件』ではたくさんのキャラクターを描きました。
そのほとんどがスーツ姿の男性!ビジネスマンと刑事!

女性はヒロインの鞆美ちゃん以外は小料理屋の女将さんがちょっと出てくるだけだったので、キャラ設定がなかなか大変でした。

tomo1

内田先生、描いていてとても楽しかったです。事件はまず先生から始まるのでわくわくしながら描きました♪浅見さんとの掛け合いシーン気に入ってます。

tomo2

ヒロインの鞆美ちゃん。原作を読んだ時にのんびりしたいい子というイメージだったので、まだ学生っぽい感じがする女の子にしました。
描きながらやっぱり女性は華だなーと(o^。^o)

tomo3

野上警部補は『後鳥羽伝説殺人事件』で浅見光彦とコンビを組んだ…というより本来の主役だった刑事さん。
ちょうど描いてる最中に沢村一樹主演の『浅見光彦~最終章~』を再放送していて『後鳥羽伝説殺人事件』を見ました。
『浅見光彦~最終章~』は本放送の時もしっかり見たのですが、描きながら見るとまた違った楽しさと嬉しさがありました。
柴俊夫さんの野上刑事よかったなー。

tomo4

ざっと主要メンバーは最初に設定しましたが、まだまだキャラは出てきたので、わずかな出番のキャラクターはネームを描きながら決めていきました。結局何人描いたんだろう?ああもう。自分でもよく分からないわー。

あんまりスーツの人が多かったので、年配キャラの一人は着物にしました。
今回は陽一郎兄さんひとコマしか描けなかったし、着物男子も描くの大好きなんで、今度は和装の人が出てくるお仕事が来るといいなー。

【浅見光彦ミステリースペシャル17】はアマゾン楽天ブックス、コンビニでお求めいただけます。よろしくお願いいたします。

初デジタルでした!

引き続き『浅見光彦ミステリースペシャル17』をよろしくお願いします。
なんかやっと出たんだわーと言う実感が(o^。^o)

『鞆の浦殺人事件』では初めてトーンワークをデジタルで処理してみました。

tomo5

こんな感じです。
これは修正前でして、本になったものは少々違っています。
今まで予告カットやイラストでコミックスタジオは使っていましたが、本格的に使うのはこれが初めて!

とはいってもペン入れまではアナログ。
一番描きやすいICの原稿用紙にゼブラのGペンと丸ペンで描いていく線が一番好きなのです。
つやベタも愛用の筆ペンで。

線画が綺麗に出るか、貼ったトーンの濃度は大丈夫か、複合機でプリントアウトしたものでは印刷と微妙に違うので本が出来るまで不安でした。
なるべくあまり細かい模様はチョイスせず、アミや砂目もいつも使っている濃度で仕上げましたわ。

細かい線画が潰れないようにフォトショップで取り込んで、少し明るい濃度で調整しました。
ちょっと明るすぎたかな?
微妙に細すぎるとこがちょこちよこ。

アナログで描く時も正解はまたその先でしたが、デジタルもずっと勉強なんだなと。
もっといい原稿にしていきたいです(^▽^)

『浅見光彦ミステリースペシャル17』発売しました!

お久しぶりです!
なんということでしょう前回のブログから三ヶ月以上経ってますよもう!

春先から十月末までずっとずっとずっと仕事して、35P+200P+35Pを休み無く描いていました。

そのうちの200Pのお仕事『浅見光彦ミステリースペシャル17』が発売されたんです!
収録作品は二作品で一作品めが『「紅藍の女」殺人事件』作画・千村青先生です。
そして黒川は『鞆の浦殺人事件』を描かせていただきました。

いままで小説を漫画にするお仕事は二作品させていただきましたが、200Pは初めてです。
とっても大変で苦労しましたが、無事発行された本を見て疲れが全部吹き飛びました!

ミステリースペシャル17CM

ああ。カバーニャンコの愛猫がでかいー!

千村青先生の美しい浅見光彦が表紙です。
全国のコンビニで発売中!
アマゾン 楽天ブックス でも購入していただけます!

ぜひぜひ!秋の夜長に御一読ください!